バターやマーガリンの代わりにココナッツオイルを

ココナッツオイルがいいなんて言われています。
コレにはココナッツオイルが植物性で、そして、トランス脂肪酸を含んでいません。
なので、油として安心して使用することができます。
ココナッツオイルは体脂肪としても蓄積されにくい中鎖脂肪酸。
揚げ物や、毎朝のトーストなどにも安心して、油のかわりに使用できるのです。

さらに、アンチエイジング効果や、アルツハイマー病予防にもなります。
美容面でも健康面でもココナッツオイルは大活躍ですね!
普段のマッサージオイルや化粧水、乳液、クレンジングオイルとしてだって使えちゃいます。
さらには日焼け止めとしても使用できてしまうのがすごい!
アレンジもしやすく、いろいろな料理に使用することができますね。
普段のコーヒーにだってお砂糖のかわりに入れてもいいのですよ。
そのままでも食べられるので、そのまま食べても。
すこーし、香りと甘さがあるので、気になる人には苦手となってしまうところもあるかもしれませんね…。
お取り寄せスイーツのおすすめランキングはこちら